いちごグリーンインフラ投資法人 (9282)

Ichigo Green Infrastructure
Investment Corporation

MENU

本投資法人の特性

本投資法人は、規約に基づき、投資主より払い込まれた資金等を、主として、太陽光発電施設を中心とした再生可能エネルギー発電施設に投資し、再生可能エネルギー発電施設を賃借人に賃貸し、賃借人より基本賃料、および、再生可能エネルギー発電施設の運営・維持管理等に要する費用等を控除した後の売電収入に連動した実績連動賃料を受領することで運用します。

本投資法人では、賃借人の経営状況および再生可能エネルギー発電施設の運営状況等について継続的にモニタリングを行うとともに、原則として、賃借人との賃貸借契約において、賃借人の財務状態が悪化した場合等において賃貸借契約を解除できる旨の規定を設け、かかる場合に再生可能エネルギー発電施設を他の賃借人に賃貸することを可能とする方針です。

一定の倒産隔離措置が講じられたSPCが賃借人となる
再生可能エネルギー発電施設

(取得資産のうち、いちご高松国分寺町新居ECO発電所を除く14件)
※ タップで拡大してご覧になれます。

いちごECOエナジーが賃借人となる再生可能エネルギー発電施設

(取得資産のうち、いちご高松国分寺町新居ECO発電所)
※ タップで拡大してご覧になれます。